top of page

『本音で語ろう! 外国人の子ども事情』 報告

6月14日 『本音で語ろう! 外国人の子ども事情』報告 本音で語ろう  ← 詳細はこのレポートをご覧ください。 パネルディスカッションでは、 ✓「外国人の話」 ・親も子も日本語がわからない。 ・学校のシステムがわからない。・・・・・・ ✓「受け入れ側の日本人の話」 ・学童には日本人、障害のある子、外国人がいる。 ・外国人のお母さんには片言でも子どもの様子を伝えようと努力している。・・・・・・ ✓「会場より」 ・文化を解決していくのは自己責任。 ・外国へ行って暮らす人はそこで生活していくんだという気持ちで行くべきだ。・・・・・・ ✓「こんな解決策は?」・・パネリストから ・地域の役所と協力する。 ・外国人を通訳として募集する。・・・・・・


子ども事情02
閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

講演会のお知らせ

「外国にルーツをもつ子どもの日本語初期学習の支援を考える」

夏休み教室ボランティアの申し込み

大学生の皆さん、夏休み教室ボランティアの申し込みは下のURLよりお願いします。 https://forms.gle/6rxDLh3VbkAqWUSR8 ボランティアの募集要項は次の通りです。

Comments


bottom of page